« 今、尿をだします | トップページ | メリージェーン »

2006年1月12日 (木)

予告どおりに

そう、一応昨日の日記の最後に予告しといたんで。

今日は何かしらハプニングを起こすぞ、と。

少しでも印象に残る一日にするぞ、と。

というわけで頑張ったんですけど~。

やっぱり普通に生活しちゃってると、

自然とハプニングが生まれるってことって、

そうそうあることじゃないよね。

たとえそう仕向けたとしても、

そんなに上手くはいかない。

ウケるだろうと思って言った言葉が、

意外と全然ウケを取れなかったりするように、

ハプニングよ起これ!と思って取った行動など、

意外と大きなハプニングに繋がらないものなのですよ。

やっぱりね~。

つまらない日というのは続くもので、

今日という日も、

確実に笑いの神様が降りていないんですよ。

その状況で、

どんな笑いを求めても、

大きな笑いは起きないわけです。

んじゃあどうするか?

答えは一つ。

自ら起こす行動そのものが、ハプニングであるしかない。

そう、これです。

自分自身が直接手を下し、ハプニングを起こす。

相手を吹き飛ばすために、

時限爆弾を使わず、

自らの手で爆破スイッチを押すわけですね。

そう、やりましたよ。

仕方が無いから、自らの手で爆破スイッチ押してきました。

僕のバイトしてる工場での僕の仕事って、

主に、まぁカンタンに言うと、

アルミの板3枚を、さらに鉄板で挟み、

それをボルトとナットで止めるんですけど。

夕方7時ごろ、誰もいなくなった隙に、

その挟む前のアルミの板に鼻クソつけときましたよ。

そして、それを鉄板で挟み、

ボルトとナットで思いっきりシメときました。

プレスされてぺったんこかんかんですよ、僕の鼻クソ。

いやぁ~、さすがに誰とも喜びは分かち合えなかったけど、

これを仕掛けることが出来た僕の心の中は、

満足感でいっぱいでした。

だって僕の鼻クソが出荷されるんだもん。

出荷されて、その製品ごと、ビルとかの建造物の中に、

その一部として組み込まれるわけですよ、僕の鼻クソが。

僕の鼻クソは、そのビルの中に永久に存在し続けるわけですよ。

通常捨てられて燃やされるだけのはずの、僕のこの鼻クソは、

ひょんなことにより永遠の命を手にしました。

フリーザもベジータも、きっと羨ましがるはず。

そして、鼻クソをつけ、製品を組み立てた後、

その製品の出荷先をチェックしたのですが。

なんと、「八日市」。

さらに、八日市といわれてもどこだか分からないので、

調べてみると・・・。

滋賀県の八日市みたいです。

滋賀って・・・西川チャンの出身地じゃん。

西川チャンのところに、僕の鼻クソ届くのかぁ。

なんかスゴイなぁ。

西川チャンの生まれた県と、僕が鼻クソを送信する街、

この二つが今日、イコールで結ばれたわけですよね。

いやぁ~、なんかめでたい気がする~。

それだけで、今日は良い一日だった気がする~。

ってことで。

これが、こんなものが、

今日の僕の成果でした。

ちょっと寂しいけど、でもこうするしかなかったんだよ。

というわけで、やっぱりちゃんとハプニングを起こすなら、

もう少し波乱万丈な日々を送らなきゃと。

そうしないと、女王がブログに書いてるみたいな、

ステキなハプニングはなかなか起こらないと。

そんなことを思ったりもしました。

あ~、現実って上手くいかないなぁ。

ヤワなハートがしびれる、心地よい針のシゲキが欲しいなぁ~。

|

« 今、尿をだします | トップページ | メリージェーン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/6760/323762

この記事へのトラックバック一覧です: 予告どおりに:

« 今、尿をだします | トップページ | メリージェーン »